""

【ゴミを減らす】折り畳めるStojo(ストージョ)で、ラテマネーも節約!

くらすこと

皆さん、タンブラーって持ち歩いてますか?外出先のプラゴミを減らしたいな~と思いつつ、荷物は増やしたくない…

 

そんな葛藤のなか、以前から気になってたstojo

”ストージョ”と読みます

サステナブルな暮らしをガイドするサービス「ELEMINIST」様のプレゼントキャンペーンに当選し、GETできました。嬉しい!

実際使ってみた感想・使い心地をレポートしますね。

スポンサーリンク

stojo(ストージョ)とは?

stojoは、2014年にニューヨークで立ち上げられたブランド。

stojoの使い方はタンブラーと同じですが、最大の特徴は、折り畳めてコンパクトになるから、バッグに入れてもかさ張らないところです。

ゴミを減らせる

カフェやコンビニで提供されるコーヒーやお茶の使い捨てカップが年間で何個廃棄されているかご存知でしょうか?

一度限りの使い捨てカップは毎年5000億個にものぼり、そのまま廃棄されています。stojo公式HP参照

5000個じゃないんです。なんとゴセンオクコ!

 

毎年約5000億個の一度限りの使い捨てカップが、焼却処分または埋立られています。
使い捨てカップはほとんどがリサイクルされておらず、その事実を知っている人は多くないですよね。(私も知りませんでした。。。)

割引になるカフェチェーン・コンビニ

ストージョ含めマイカップを利用することは、環境に優しいのはもちろんのこと、コーヒーチェーンや一部のコンビニでは割引もしてくれるのでラテマネーの節約にもなります!

マイボトル持参で割引になる店舗一覧↓

機能面

折り畳めてコンパクト

タンブラーとの大きな違いは折り畳めること。

折り畳み時、高さ約5

クシャッと折り畳めて、使わないときはコンパクトです。

軽い

私が持っているPOCKET CUPは、容量355ml。重さ150g。

お手入れが簡単

口が広いので、洗いやすいです。

 

食洗機もOK

サイズ展開

MINI240ml/POCKET355ml/BIGGIE470ml/BOTTLE590mlの4サイズの展開。

私はPOCKET355mlを使ってます。

熱いコーヒーも大丈夫

スリーブが付いてるので持った時に熱くない。

冷たい飲み物もOK。スリーブは収納時にすっきり収まります。

漏れない

中身が漏れにくい設計。(ですが、逆さまにしたり、横にしたりしてないです。)

 

メモリがついてる

これは店員さんもわかりやすくていいですね。

スタイリッシュでおしゃれな見た目

ムダのないデザインと、シンプルな見た目。

くすみカラーも可愛い。こういう周りと調和するカラー。好きです。

実際に使ってみた感想

私のライフスタイルは、いつも外で飲み物を買う生活ではないので”今日は外でお茶しよう”というときに持ち歩いてます。

 

ストージョを持つメリットは、なんといっても、タンブラーのようにバッグの中でかさばらない!そこが一番のメリットと私は感じます。

軽くて、持ち歩きしやすいです!

そしてもう一点。

飲み口がなだらかな傾斜で、口当たりがなめらかで飲みやすいんです!!!

これは公式HPにも書いてないことですが、私としては高ポイントでした♪

 

お店によってはイートインなのに、はじめから紙やプラカップで提供するお店があるから、これからは積極的に「マイカップあります!」と提案していこうと思います♪

注意:保温・保冷機能はない

シリコン製なので、保温・保冷機能はないです。

冷たい飲み物は、結露もつきます。

長時間、温度を保った状態で持ち歩きたいときは、水筒やタンブラーの方がいいかな。

おすすめのサイズは?

ライフスタイルによりますが、私ならMINI 240mlPOCKET 355mlがおすすめです。

BIGGIE470mlはストローを洗うのが大変そう・・・

BOTTLEは、このサイズを買うなら水筒買うかな・・・

という感想です!

MINIまたはPOCKETなら、カフェタイムに便利♥

コメント