""

【ゴミ袋に収納は必要か?】否。賃貸暮らしにはこれで充分!簡単ズボラ収納。

ごみ袋収納 整理収納

燃えるゴミ。燃えないゴミ。キッチンで使う指定のゴミ袋。

どのように収納してますか?

我が家の収納方法は超カンタン。

どの家庭でもできる。というか収納と呼んでいいのだろうか?レベルの方法です。

スポンサーリンク

我が家の「キッチンスペース」

賃貸住宅にある一般的な廊下に面したキッチン。

ゴミ袋収納

置けるものも限られており、キッチンの背中側に奥行きの浅い食器棚と、ダストボックスのみ置いてます。

場所をとらないダストボックス

楽天市場で見つけたこちらのダストボックスが優秀。

ゴミ袋収納

 

こちらを購入しました↓

スリム且つ、2段式で分別もOK。見た目もシンプル!

我が家は、キッチンと寝室を繋ぐ扉があって、この扉を潰すと動線が悪くなるため塞ぎたくない。

ゴミ袋収納

そのため細みのダストボックスが第一条件でした。

上段はワンプッシュオープン式。

下段は、両手がふさがっていても開けやすいペダル式。

キャスターもついているので移動もラクです。

ゴミ袋収納

欲を言えば、もう1サイズ容量を大きめのものを販売してほしい・・・!

ゴミ袋の収納はココ!

はい。ここ。

ゴミ袋収納

ダストボックスの底。

ゴミ袋をここに入れてるだけ!

説明するほどでもないのですが、

、溜まったゴミ袋をとりだす。

2、ダストボックスの底から1枚取り出す。

ゴミ袋収納

3、セットする。はい。完了。

ゴミ袋収納

1連の動作をこの場所から動く必要もなくできるのでめっちゃラクです。これぞズボラ収納

汚いゴミ袋と、きれいなゴミ袋が一緒の場所にありますが、私はとくに気にしません。

・ほかに収納スペースを作る必要がない。

・ゴミをまとめる動作が少ない。

・どんな家でも対応できる。

引っ越す前からこの方法で、次に引っ越しても、ずっとこの方法をしていくと思います。

まとめ

世の中には、たくさんのおしゃれな収納方法が溢れていますが、収納がスペースを占領してしまったら本末転倒。

簡単、早い、使いやすい。これが一番だと思います。

 

コメント