""

【Before→After】奥行のある大容量押入れ収納を見直しました。

押入れ収納1 整理収納

ご覧いただきありがとうございます。

昨年11月。今の1LDK賃貸に引越し、始めの頃よりだいぶ暮らしやすくなりました。

本日は、ひとつ前の投稿でチラ見せしていた押入れ収納の【Before→After】について!

引越し当初はほんと使いづらかった・・・!押入れって収納力あるけど、奥行あり、高さもあり、うまく使わないと無駄なスペースだらけ。けれども、工夫ひとつで使いやすく、一気に整理収納の頼れる存在にもなります。

スポンサーリンク

我が家の押入れスペック

我が家の押入れは、寝室や和室(ないけど)ではなく、玄関入ってすぐの右脇にあります。

押入れ収納1

扉はナチュラルウッドで2枚扉の折れ戸式。中もホワイトだから「ザ・押入れ」感を感じない洋風な雰囲気がお気に入りポイント。

押入れ収納1

だけど、中はしっかりと押入れのスペックを兼ね備えた大容量です。収納力抜群が押入れの魅力ですね。

押入れ収納1

・扉は折れ戸タイプ。ナチュラルウッドで洋風仕様。
・上・中・下段の3段タイプ。
・収納力抜群!

【Befre】引越し当初

上・中・下段の使い方について。

上段

バッグ、災害用バッグ、引越し関連の説明書など。押入れ収納1とりあえずで収納したバッグたちの、動線が不便・・・!外出するときに、着替えは寝室→バッグは廊下へ取りに行く。という2アクションが面倒でした。

下段

引越しの残骸。段ボール。スーツケースなどなど。押入れ収納1

この辺は捨ててしまえば問題なし!

中段

そして中段が問題でした。無計画にモノを置くだけのぼんぼん収納。主に消耗品、備蓄品を置いてましたが、モノの定位置が決まっておらず、余白を持て余しまくり。中段上のスペースが活用されないままもったいないことになっていました。

押入れ収納1

ただ並べられているだけの無法地帯。

 

【After】現在

引っ越してから徐々に片付けて、今ここまでの状態になりました。

上段

バッグは寝室のクローゼットへ移動させ、空いたスペースには、来客用の布団を100均セリアの収納袋に入れて収納しました。(寝室クローゼットはまた別の機会に公開したいです。)押入れ収納1

下段

ゴミを処分して、使うものだけに。シーズンオフのものや、重たいものを中心に収納。少しすっきりしました。押入れ収納1

 

中段

問題は中段スペース。ここをうまく活用したい!と悩んで数か月。

定番のメタルラックはどうだろう?

網の棚板が使いにくそう。内装と色味が合わない・・・

プラスチック製のケースは?

重たいものを置くとたわみそう。何個もスタッキングするのも面倒・・・

などなど、ひとり押し問答をつづけ、たくさんネット検索とショップ巡りを繰りかえしました。

見えない場所だから何でもいいんじゃない?と思う方もいるかもしれないけど、収納グッズだって一度買ったら長く使いたい。ほんとに納得いくものを購入したい。

そして粘って粘ってピンとくる収納棚を発見!!!

押入れ収納

色も、カタチも、サイズも、も~これしかないというものを発見。

ポイントは、

・色がホワイトで見た目がシンプル。
・棚板の高さ調節が可能。
・スチール製で丈夫。最大積載量50㎏。
・定価3,024円と手頃なお値段。

結果、かなり満足度の高い収納スペースができました。

妥協しなくて良かった!

ちなみに、スチールラックはLOHACOで購入しました。サイズも4パターンあります。

「Adatto 軽量ラック (天地3段) ホワイト 幅610×奥行310×高さ730mm 耐荷重50kg 1台」 - LOHACO(ロハコ)
「Adatto 軽量ラック (天地3段) ホワイト 幅610×奥行310×高さ730mm 耐荷重50kg 1台」の通販ならLOHACO(ロハコ)! ヤフーとアスクルがお届けする通販サイトです。
中段Before⇒After

押入れ収納1
どこになにがあるか、一目でわかるし、モノもパッと取り出せて、機能性十分!!!

まとめ

押入れは使い方次第で、使いづらくも、大容量の収納スペースにも変身します。

妥協しない収納づくりは、採寸しまくって、脳内イメトレをして、ネットや店頭でリサーチしまくる。我が家にとって本当に便利なやり方はどんなの?という部分を掘り下げていくことで理想的な空間がつくれると実感しています。

ご参考になれば嬉しいです!

コメント