""

【ゆるプラスチックフリー】洗たくマグちゃん。ナチュラルな素材で手づくり!

オーガニックコットン手作り洗たくマグちゃん くらすこと

今日は我が家の洗濯アイテムのご紹介。

 

エコで、経済的な洗たくマグちゃんをさらに手作りしてコスト削減しました~。

オーガニックコットン手作り洗たくマグちゃん

ネット上ではよく、100均のランドリーネットを使った自作の洗たくマグちゃんを見かけますが、洗濯ネットから流れ出るマイクロプラスチックが気になったのでオーガニックコットンで作りました♪

 

100%プラスチックフリーでは作れませんでしたが、本日は、マイクロプラスチックについてと、オーガニックコットンで作る洗たくマグちゃんの作り方をご紹介します♪(超カンタンです)

 

スポンサーリンク

オーガニックコットンでつくる洗たくマグちゃん♪

用意するもの

高純度マグネシウム粒 150g

オーガニックコットン手作り洗たくマグちゃん

 

・オーガニックコットン巾着2枚

オーガニックコットン手作り洗たくマグちゃん

・生ゴミ受けネット(100均)

・結束バンド(100均)

オーガニックコットン手作り洗たくマグちゃん

*生ゴミ受けネットもプラスチックですが、洗濯機内で万が一壊れてマグネシウムが散らばる方が危険なのでここは妥協しちゃいました。

作り方

カンタンです。

①マグネシウムをネットに入れる。

②結束バンドできつく留める。

③破損防止に2か所留める。

オーガニックコットン手作り洗たくマグちゃん

 

④オーガニックコットン巾着に2重に入れる。

オーガニックコットン手作り洗たくマグちゃん

紐は固結びする。

以上でーす!!!

材料はどこで買える?

高純度マグネシウム

まずはHAPPY MAGでお試し150gサイズを買いました!

 

 

●オーガニックコットン 275円(税込)

オーガニックコットン手作り洗たくマグちゃん

個人ショップで購入。

 

●生ゴミ受けネットと、は100均で昔買った自宅にあるものを活用。

生ゴミ受けネットがないときは、ストッキングでも代用可だと思います!

 

かかった費用は?

①高純度マグネシウム150g 900円(税込)
*クーポン利用で-100円オフ。

②オーガニックコットン巾着
275円×2枚=550円

③生ごみ受けネット、結束バンドは100円以下。
自宅にあったものなのでほぼ0円です。

合計 1,450円でした。

正規で洗たくマグちゃん(50g×2個)購入すると2,400円なのでだいぶ経済的-!

 

使用感は?

2020年9月21日に作り、週3回ほど洗濯。約3週間経過。

●3週間×週3回=9回使用

まだ9回しか使ってないので何とも言えませんが、今のところ壊れておらず問題なしです。

オーガニックコットン手作り洗たくマグちゃん

 

ちなみに、私はお友達に教えてもらった合成界面活性剤不使用の洗剤を少量と、マグちゃんを併用しています。

\合成界面活性剤不使用の洗剤はこちら/

洗剤オンリーでは夏場に皮脂の臭いが気になりましたが、マグちゃんを投入してからは気にならないです!

マグちゃんだけではこころもとないな~という方は、善玉バイオ洗剤「淨」×洗たくマグちゃんぜひためして欲しいですー!

 

 

マイクロプラスチックとは?

マイクロプラスチックは、環境中、特に海の中に存在する1mm~5mmのサイズの微小なプラスチック粒子のことで、大きなプラスチックがどんどん削れて小さくなったり、家庭での洗濯で、合成繊維の衣類から抜け落ちたものが、排水管を通じて海へ流れ出ています。(Wikipedia)

合成繊維は、プラスチック。

合成繊維とは、フリース素材、ポリエステル、アクリル、ナイロンなど聞きなれた繊維のことです。大半の衣類は「プラスチッック」でできていると言われるほど。

 

実は洗濯ネットもポリエステルかナイロン製。そして、エコな洗たくマグちゃんのネット部分も合成繊維なんですー!

 

推定でも、毎年50万トンの合成繊維片(マイクロファイバー)が洋服を洗うたびに流れ出ているそうです。(AFPBBNews)

 

マイクロプラスチックは、なにがいけない?

プラスチックは、容易に自然界の中で分解されません。劣化して小さくマイクロプラスチックになっても、海中や海底に何百年と残存します。

 

さらにプラスチックは、ダイオキシンのような有害化学物質とくっつく厄介な性質をもっています。

 

海の生物はエサと間違ってプラスチックを食べていると、すでに実証されているそうです(Wikipedia)

\マイクロプラスチックではないですが、ショッキングな動画がこちらです/


さて、その有害物質を取り込んだ海の生物を人間が食べるとどうなるのか?

 

発がん性、アレルギー反応、生殖能力の低下、免疫力の低下、頭痛など、様々な健康被害を引き起こすといわれています。

 

原因不明の不調はもしかしたら、有害物質の影響かも?

ゆるくてもプラスチックを減らしていこう

私も、100%じゃないけど徐々にプラスチック製品から卒業しています。洋服もなるべく、綿・麻・シルクを選ぶようになりました。

フリースなど、合成繊維の脱落の多い衣類は洗濯ネットに入れるのがおすすめ!

 

パタゴニアで購入できる洗濯ネットは、合成繊維の流出を防止できます。

 

洗たくマグちゃんとは?

洗たくマグちゃんについては割愛しますのでこちらをご覧くださいねぇ。

洗たくマグちゃん

まとめ

合成洗剤が水質汚染の原因になっていることが明らかにされてから、地球にやさしく、しかも経済的ということでブーム再燃中の洗たくマグちゃん。

 

東急ハンズには、マグちゃんはじめ、ナチュラル洗剤の特設も出来ていて、洗剤が見直されているときがきているんだな~と感じます。

ご参考になれば嬉しいです!

コメント